Beauty

更年期障害に対策!【男性の健康な生活ガイド】

更年期の問題

男性の抱える更年期障害、最も厄介な物が更年期障害はスタートがわかりづらいという点にあります。
男性ホルモン減少により引き起こされる更年期障害ですが、これには個人差が大きく、更年期障害の症状が現れない方も居ます。
そのため、自分が更年期障害だと気づくことが難しくなってしまいます。
例えば、女性であれば閉経後にホルモンの分泌量が一気に減少するため、更年期障害の訪れを知る事が出来ます。
男性は、更年期障害発症のタイミングを掴むことが出来ず、その不安も打ち明けられないまま症状が深刻化する場合があります。
そういった精神的な変化については、家族や友人といった周りの人達のほうが気づきやすいと言われています。
もし、更年期障害の疑いがあれば早めに医師に相談する事が大切な事になります。

治療するには

男性の更年期障害については、様々な症状が報告されており、精神面以外でも身体的な健康面で大きな不安があります。
男性ホルモンである、テストステロンが低下してしまうと、内臓脂肪が増える傾向にあると言われています。
そのため、更年期障害になってしまうとい、メタボリックシンドロームやその他の疾病を併発してしまう可能性もあります。
更年期障害については、放置しても男性ホルモンの分泌量が増える事がないので、治療は難しいのですが、
ホルモン拡充療法と呼ばれる療法で快方に向かわせる事が出来ます。
この治療法は現在認知度が低いため敬遠されがちですが、この療法によって、更年期障害の改善だけではなく、
メタボリックシンドロームの予防も行なうことが出来ます。